「note」って何?文章でお金を稼ぐ方法を考えてみる

「note」って何?文章でお金を稼ぐ方法を考えてみる

文章でお金が稼げるとしたら、、、?

いつかは文章でお金を稼いでみたいな~

そんな夢を持っているのはおはるだけでしょうか??

 

小さいころから本を読むのが大好きで、

物語を妄想するのも大好きで、

きれいに編集された雑誌を眺めるのも好き。

最近だと思いのこもったブログや記事を読むのも好き。

 

でも、文章でお金をもらうってすごい大変なことのように感じます。

でもでも、インターネットとPC1台さえあれば、だれもが自分の文章をお金にかえることができる

チャンスがすぐそこにあるんです!!

「note」って何?

自分が作ったコンテンツを自分の好きな値段で売ることができる。

それが「note」です。

【公式サイトはこちら https://note.mu/ 】

コンセプトは「つくる、つながる。とどける」。

そのコンセプトの通り、誰もが自分の作ったコンテンツを通して、仲間と繋がり、それをどこまで届ける可能性を持っているサービスです。

私がnoteを知ったのは、あるブロガーさんが使っていたからでした。

いつかは自分の文章でお金を稼いでみたい、そう思っている私には夢のようなサービスです。

「note」で売れるコンテンツは?

文章をお金にすることができる。

そう「note」を紹介してきましたが、「note」は文章を売るだけのサービスではないのです。

真っ白なノートに好きな文章を書いたり、絵を書いたりするように、noteの使い方は自由自在です!

文章を書くもあり、マンガを書くも、イラストを書くもあり。文章を選んだとしても、コラムを書いても、小説を書いてもなんでもありなのです!

もちろん、noteは有料記事を公開して稼ぐだけではなく、無料のコンテンツを共有するのにも使えますよ。自分の思いを発信する場としても◎

「note」活用例3選

「note」でどんなことができるか考えるにあたって、note

を上手く活用している理想例を探してみました。私は文章を書いてコンテンツ化することにnoteを使いたいと思っているので、その例をご紹介しますね。

1.マガジンを作る

これは「はあちゅう」さんを始めとして、多くのブロガーなどが実践してる例です。記事をまとめたものや、随時更新する「マガジン」を作って、それに値段をつけて販売します。

コンテンツ論~自分をメディア化する方法~

ブログなどよりもより深い記事や特定の分野に絞った記事、専門性の高い記事をnoteに書いていますね。

【4000円で読み放題】、【1記事100円】など複数の販売方式で売っています。

2.コラムを書く

コラムを書いている人も結構多いですよ。雑誌や新聞のコラムのようなイメージで、日々の出来事や世の中のニュースを独特の視点で語っていたりと、なんだか興味深い。

白饅頭日誌

「白饅頭日誌」は、Twitterで人気だった白饅頭さんによるエッセイ、コラムです。他のSNSで人気の人がnoteでも人気な模様。

3.ビジネス記事を書く

エンタメコンテンツや軽く読めるコラムはもちろん、note

にはビジネス系のコンテンツも多数あります。ビジネス系のコンテンツはknow-howを共有する記事はもちろん、宣伝記事などもあります。

コンテンツの質は高い上、無料で見れるものが多いでの、見ているだけで参考になるかも!です。

長く続くブランドになるために “作り手の覚悟”を語り継ごう

おはるも「note」デビューします!

今回は、「note」を紹介してきましたが、書いているうちにどんどんnoteデビューしたくなってきました(笑)

 

ということで、おはるも今日からnote始めます!!

ブログでは書ききれないこと、とか、

noteならではの使い方をこれから探していきますね!

私のnoteもフォローお願いします😊