これからの女性の働き方。家庭、仕事、育児すべてをあきらめないために

これからの女性の働き方。家庭、仕事、育児すべてをあきらめないために

女性のキャリアには壁がたくさんある

おはるはフルタイムでOLをしている兼業ブロガーです。まだまだ若年者ですが、女性のキャリアには結婚、出産、介護など人生のターニングポイントで必ず選択に迫られるときが来ます。

  • 結婚するからキャリアをあきらめて彼のいる土地に引っ越さなければならない
  • 妊娠したから仕事はあきらめる
  • 親の介護で仕事を止めなければならない

あなたはそんな選択に迫られたとき、どうしますか?どちらかをあきらめて、妥協しますか?

男女平等とうたわれていても、このような選択を迫られる可能性が高いのはまだまだ女性です。特に、妊娠は必ず女性側に負担がかかるもの。育児は変わってもらえても、出産は変わってはもらえないですからね。

仕事やキャリアも大事にしたい。結婚もしたいし、幸せな家庭も築きたい。どうしよう?

何かをあきらめる選択は本当に必要なのか

人生のターニングポイントでは、必ずどちらかを優先して、どちらかを犠牲にしなくてはいけないのでしょうか。何かをあきらめる選択は本当に必要なのでしょうか。

家庭を大事にし、育児をし、自分のキャリアでも妥協をしない

これは十分な準備と、強い意思、パートナーのサポートによって必ず実現します。

仕事も家庭も育児もあきらめない選択のために必要なこと

1.明確なキャリアプランを持つ

まずは、明確で具体的なキャリアプランを持つことが大切です。自分が何をしたいのか、何を目指しているのかわかっていないと、キャリアの選択に立たされたときに、それが自分が本当に望んでいる選択なのかわからなくなります。

例えば、『海外で働きたい』というキャリアプランがあるなら、海外赴任のチャンスは逃せないものでしょう。でも『マーケターとして専門性を極めたい』というキャリアプランなら、今の仕事を止めなくてはいけない状況でもほかの実現方法があるかもしれない。

自分が本当にしたいことは、望んでいることは何なのか、これを明確にしておくことで、選択に立たされても妥協なく選ぶことができます。

2.変化に耐えられるスキルを身に着ける

次に、キャリアプランを実現するために必要なスキルを身に着けることが必要です。いくら明確なキャリアプランを持っていても、それを実現されるスキルがなければ叶いません。さらに、そのスキルはどんな状況でも使えるもの、変化に耐えられるものである必要があります。

今の会社でしか生きないスキル、状況が変わったら使えないスキルでは不十分です。女性のキャリアは結婚、出産といったライフイベントに応じて柔軟な変化をしていくことが求められることもあります。

今の会社を辞めても理想のキャリアを目指せる、どこでも自分のキャリアのために働けるスキルを身に着けましょう。

3.パートナーとキャリアプランについて話し合う

家庭、育児、仕事。どれも1人では目標や夢を達成できません。必ずパートナーと十分に話し合って協力できる体制をとっておきましょう。

あなたがパートナーからいきなり『起業したい!』と言われたどうしますか?『いきなり言われても無理。子供もいるし。』となりかねません。

でも『僕の夢は起業することだ。だからこういう風に準備を進めている。』と事前に話してもらっていたらどうでしょう。彼の夢を応援するために協力する準備ができているはずです。女性に限らず、パートナーとキャリアプランを話し合っておくことは、お互いが諦めずに夢の実現に向かっていくために必要なことです。

4.選択の軸を決めておく

最後に、何かに迷ったときに自分の選択を決める軸を決めておきましょう。

絶対に譲れないものは何か。ここは妥協できるというポイントは何か。特に、優先したいものは何なのか。どうしてもどちらかを選択しなくてはいけない、というときでも自分の選択の軸をもっておくことで最良の選択ができます。

そしてその軸は、自分の夢や理想の根底を支えるものになります。

自分の人生は自分のものでしかない

自分の人生は自分で決めて、自分で責任を持つしかありません。誰かに言われたから、周りの雰囲気に流されたかたというような理由で不本意な選択をしても、結局は自分の選択、自分の人生です。

すべての女性が自分の理想の人生を生きれる。そんな世の中になるべきです。

夢の実現や理想のキャリア、スキルを身に着けることは副業から始めることもできます。始めるのに遅すぎることは決してありません。

キャリアプランが描けないという方はこちらから⇓

キャリアプランの作り方