検索流入ゼロの初心者ブロガーがSEO対策を実践してみる

検索流入ゼロの初心者ブロガーがSEO対策を実践してみる

WordPressブログ開設1ヵ月目のアクセスはTwitterのみ

WordPressブログを2018年12月頭に開設して以来、毎日更新でブログ記事を書き続けてきました。

アクセス数は20-40PV当たりをうろうろしているのが最近のおはログです。このアクセス数ですが、すべてTwitterからのアクセスなんです。Twitterから見ていただいている方、本当にありがとうございます!

Twitterを始めるまでは、もちろん自分のアクセスのみだったので、ブログをSNSを連動させることは本当に大事なんだな~と思っているところです。

ですが、いつまでも検索ゼロではアクセスは伸びていきません!今回はWordPressブログが検索流入を増やすためにすべきことを実践してみます。

検索流入を増やすために最低限すべきこと

1.メタタイトル、メタディスクリプション、メタキーワードを設定

メタタグというのが、SEO対策では重要になるということ。具体的にそれぞれどういうものかというと以下の通りです。

  • メタタイトル:検索エンジンで検索された時に表示されるブログのタイトル。攻略したいSEOキーワードを使って、短く分かりやすいタイトルをつけよう。
  • メタディスクリプション:検索エンジンで検索された時に表示されるブログの紹介文。クリックして訪問したくなるような魅力的な紹介文を用意しよう。
  • メタキーワード:クロウラーと呼ばれる検索エンジンロボット用のメタタグで、そのサイトやページをどのキーワードで最適化しているかを知らせることができる。現在では、このめたキーワードにSEO的な効果はほとんどないと言われているが、今後、どのように変更されるか分からないので、設定する癖を付けておこう。

WordPressのSEO効果を劇的に高める5つの基本項目の設定方法

なるほど。でも、どうやって設定したらいいの?と思いますよね。私も思いました。

でも、設定自体はとても簡単にできるんです。そのためには『All in One SEO 』というプラグインをダウンロードします。詳細な設定方法は以下のブログでチェックしてくださいね。

All in One SEOの設定方法

2.パーマリンクを最適化する

パーマリンクは、ブログの記事ごとにあるURLのことです。これをURLだけでどんな記事かわかるように設定してみましょう。

  • http://ohalog.com/post-name/

post-nameのところにブログ記事ごとに設定したURL名が来るようにします。ただここで注意が必要なのは、パーマリンクに日本語のタイトルを入れてしまうと文字化けが起こるということです。

私は今までこれに気づかず、タイトルがそのままパーマリンクのURLになる設定をしていました…。

今までの記事を振り返って、パーマリンクを1つずつ直していきたいと思います。早めのSEO対策は私のようによけいな作業を増やさないためにも大切ですね。

3.画像にaltを入れる

画像には、altというものを設定することができます。これは、画像が表示されなかった場合でもその画像がどのようなものを示してるか表すために使われます。検索エンジンもこのaltタグで画像の内容を理解しているので、手間でも入れるのがSEO対策になるのです。

WordPressでは、画像のタイトルがaltになるように設定されています。画像の内容とあったタイトルを入れましょう。

おはるの場合、タイトルは入っていても、画像を検索したときの言葉がそのまま入っているだけでした。検索エンジンにもわかってもらえる画像を入れるようにします。

SEO対策には良質なコンテンツを生み続けることが大切

今回は、WordPressブログで検索流入を増やすために最低限必要なことを実践してみました。SEO対策の中でも、テクニカルなものを実践してみましたが、まだまだ知らなかったこと、できていなかったことが多かったです。

パーマリンクの設定など、あとで変えようと思うとかなりの手間がかかるものもありました。どんなことでも早めの対策が重要ですね。

 

SEO対策についてはこちらもチェック⇓

SEOとは?初心者ブロガーが最低限意識すべきこととは