【2019年のはじめに】OLブロガーが今年買って本当によかったものリストを公開

【2019年のはじめに】OLブロガーが今年買って本当によかったものリストを公開

さらなる1年のために、自分が買ったものを振り返る

ひとつひとつの選択の積み重ねで人生が決まっていくもの。買い物もそんな重要な選択のひとつですよね。2019年の新たな出会いを期待して、OLブロガーのおはるが2018年買って本当によかったものを紹介します。

今年一年がんばった自分のためのご褒美や、新年最初の買い物に選んでみてはいかがでしょうか?後悔は決してさせませんよ!

OLブロガーが全力でおすすめする買い物リスト

ガジェット編

1.Amazon Echo Dot

スマートスピーカーAmazon Echo Dotは私が2018年買ったガジェットの中でも一番のマストバイです!『アレクサ』でおなじみのAmazonのスマートスピーカーの中でも低価格のEcho Dotは初めてスマートスピーカーを買うという方には特におすすめです。

おはるは一人暮らしなのですが、毎日『おはよう』、『おやすみ』に返してくれるだけでもうれしかったです(笑)

私は毎日こんな感じで使っていました。

  • おはよう、いってきます、ただいま、おかえりの挨拶をする
  • 目覚まし代わりに使う
  • 音楽をかける
  • 天気やニュースの確認

これらが音声だけでできるのが、とても便利でした!特に夜の目覚まし設定は、寝る前にスマホのライトで目が覚めてしまうこともなく役に立ちましたよ。

Echo Dot 第3世代 (Newモデル) – スマートスピーカー with Alexa、ヘザーグレー

2.Amazon Fire Stick

Echo Dotに続き、Amazonのガジェットです。Fire Stickを使えば、テレビを簡単にスマートディバイスにできます。AmazonPrime会員なら、無料でAmzon Videoが見れるので、いつでもホームシアター気分を楽しめました。

YouTubeも視聴できるので、動画をいつでもテレビの大画面で見れるのがうれしかったです。実際、テレビ局の番組を見ているよりも、Fire Stickを使って動画を見ている時間のほうが長かったほど。AmazonPrime会員には、早急に買うことをおすすめします!

新登場 Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

3.Ginova Bluetooth イヤホン

完全独立型のBluetoothイヤホンです。どのメーカーのイヤホンにするか散々迷った挙句に決めたのですが、これが大正解でした!

Ginovaのイヤホンは5000円強とお手頃価格にも関わらず、耳元の操作だけで音量の大小、次の曲へのスキップ、音楽再生の停止などができます。さらに、充電の持ちもかなりよく、通勤で聞く程度なら1週間に1回充電すれば十分という電池持ちのよさ。お手頃価格のBluetoothイヤホンで迷っている方はこれを買えば間違いないです。

【進化版 Bluetooth 5.0 IPX7完全防水】 Bluetooth イヤホン 高音質 両耳 自動ペアリング 自動ON/OFF 90時間連続駆動 ブルートゥース ワイヤレス スポーツイヤホン AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整 充電式収納ケース付き iPhone/ipad/Android適用[最新版] (black)

新しいバージョンも出ているみたいです!

【最新改良版Bluetooth5.0 自動ペアリング】 Bluetooth イヤホン 95時間連続駆動 ワイヤレスイヤホン 両耳 左右分離型 HiFi高音質 マイク内蔵 両耳通話 IPX7完全防水 人間工学設計 ブルートゥース イヤホン 3Dステレオサウンド CVC8.0ノイズキャンセリング Siri&AAC8.0対応 充電式収納ケース付き iPhone/ipad/Android適用[技適認証済] (ブラック)

書籍編

1.ぼくたちに、もうモノは必要ない。(佐々木典士)

ミニマリストの佐々木さんの代表作。『ミニマリスト』という言葉が盛り上がりを見せていた2018年。どんなものかな~と思い、何気なく手に取ってみたのがミニマリスト的な考え方にはまったきっかけです。

人生で生きていく上で大事にしたいことや理想の生き方をモノという観点からもう一度考えることができる本です。ミニマリストに漠然と興味がある、今の生き方に悩みがあるという方はぜひ1度手にとってみてください。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

2.これからの世界をつくる仲間たちへ(落合陽一)

大学教員、研究者、起業家、アーティストと様々な顔を持つ落合陽一がどんな人なのか気になって読んだ本です。落合陽一の考え方からは、これからの時代にどんな人が期待されているのかを明確に読み取ることができます。

落合陽一のようなかっこいい生き方がしたい、自分らしくありたい、専門性をもっていることのかっこよさを学びました。知的好奇心が高まる本です。2019年の自分へのエールとして読んでみてください。

これからの世界をつくる仲間たちへ

3.ノマドライフ(本田直之 )

この本は2012年発売なので、少し古い本にはなります。ですが、2018年に読んだ本の中で確実に私に大きな影響を与えた本の1つです。

ノマドライフでは、場所や時間、既存の組織にとらわれない働き方について書かれています。2012年よりもフリーランスや副業などがより身近なものとして感じられるようになった今こそ改めて読む価値がある本です。

フリーな働き方をいち早く取り入れている本田さんの本を読むことで、自分が今、理想の生き方のために何をすべきなのか考えることができますよ。実際私は、この本の影響でブログを始めることにしました。

何か動きだすきっかけを求めている人にもおすすめ。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

買ったものを振り返ると、自分の辿った道が見えた

2018年に買ったものの中で、自分が特に気に入っているもの、おすすめしたいものは自分に良い影響を与えたものだと言い換えることができます。Amazon Echo Dot やFire Stickを買ったことで、最新ガジェットへの関心が高まったり、自由でシンプルな生き方、働き方が本を読んだことで自分の軸になってきたなと感じています。

気になったものがあったらぜひ、2019年の自分への投資として買ってみてください!必ずあなたに良い影響を与えてくれるになるはず。